ページの一番上に戻る

TOP LoveWineLife

赤も白も、同時に最適な温度で楽しめる一台。 クラウドファンディング1157%達成

ワインクーラー・ワインセラー
世界シェアNo.1※1 のハイアールから
特別な存在感を放つモデルが登場。

上下2室、1°C単位(5〜20°C)で設定可能。

ワインをおいしく味わうための温度は、種類やタイプによって異なるもの。上下2つの庫内を別々の温度で設定できるセラーなら、赤ワインと白ワインをそれぞれの適温で保存するだけではなく、一つの部屋で熟成を進めながら、もう一つの部屋で飲みごろの温度に調整するなど、好みに合わせた使い方が楽しめます。
また、冷却能力が高いコンプレッサー式を採用。真夏の猛暑日の室内でも適正な温度をキープします。

※冷気は下部に溜まるため、上室温度は下室温度よりも「高い状態」での設定をおすすめします。

光・振動・湿度の影響を抑え、大切なワインを守ります。

ワインの品質を保つには、温度のほかに「光・振動・湿度」にも気を配る必要があります。
ハイアールのワインセラーは、遮光や振動の低減などワインへの影響をできるだけ抑え、品質の劣化を防ぐさまざまな仕様を採用しています。

熱や紫外線などをブロックする
「3層ガラス」構造の扉

ワインセラーは、庫内の温度を一定に保つためのガラスドアの断熱性や、ワインの品質に影響を与えるといわれる紫外線などを遮光することが重要です。本機種は、断熱性に優れながら紫外線をカットするLow-E膜搭載の3層ガラスを使用することで、安定した庫内環境を実現しました。さらに、ヒーター内蔵によりガラスドアの結露を防止。水滴が付きにくいため床濡れを防ぐことができます。

※庫内ではなく、ガラスドアの外側。

振動に配慮した木製ラック

ラックには自然材を採用。ワイン一本一本をしっかりと支えて、味わいや色に影響する振動を低減します。また、ワインの出し入れがしやすいスライド式のため、扉の開閉時間を短く抑え、庫内の温度や湿度の変化、振動を最小限にとどめることができます。

自動加湿機能

庫内を最適な湿度に自動で調整。本場フランスでワインを貯蔵する地下セラー「カーヴ」のような環境を目指し、一年中安定した湿度を保つことでコルクの乾燥による品質低下を防ぎます。

※外気の温度が低い場合に庫内湿度が低くなる場合があります。

ワインを選ぶ楽しさ広がる大容量の79本と42本の2タイプ。

「もっとワインを保存したい」「ワインをまとめて買いたい」という思いに応える大容量。JQ-F192Aでは79本、JQ-F108Aでは42本のワインが収納できます。一般的なワインセラーよりも背を低くしながら横幅を50cm以下に抑えたスリムボディ設計なので場所を取らず、リビングをはじめさまざまなお部屋に設置可能。ツヤのある黒をベースに木製ラックが覗く落ち着いたデザインが、くつろぎの空間に溶け込みます。

※ボルドータイプ、径74mm、高さ300mmの場合の最大値。

ワインだけではない下室庫内の有効な使い方

※画像はイメージです。

※保存する場合は保存物の指定温度に従ってください。

ワイン好き待望のコンパクトでシンプル&スタイリッシュな2温度帯ワインセラー。白ワインも赤ワインも飲み頃温度で保存しておけば、自宅でもレストランにいるかのようなジャストな温度で美味しくワインを楽しめます。

田邉 公一 ワインディレクター

「タイソンズアンドカンパニー」「ロワン」「アフリカー」「麻布とさか」などのレストランやワインショップ、イベントのワイン、飲料の監修を手掛ける。ワインスクール「レコール・デュ・ヴァン」講師。第6回「キュヴェ・ルイーズポメリーソムリエコンテスト」優勝。

アタラシイものや体験の応援購入サービス「Makuake」にて2022年8月より先行販売を実施。早々に目標金額を達成、最終的には1157%ものご支援をいただきました。

※1 ユーロモニター・インターナショナルの「Global Major Appliances 2021 Brandランキング」での世界販売台数シェアで12年連続、ワインクーラー・ワインセラー世界No.1の認定を受けました。