CSR ハイアールの社会貢献活動
J-MOSSへの対応
J-MOSSグリーンマークとは?

J-Moss[JIS C 0950:2008]※1による特定化学物質※2の含有表示に関する規定に基づき、対象となる6物質の含有についての情報を公開致します。このような環境配慮製品の情報開示を行うことにより、今後とも、お客さまが安心して環境配慮製品の選択をできますよう環境活動を推進して参ります。

※1「電気・電子機器の特定の化学物質の含有表示方法(通称J-Moss:Japan-The marking for presence of the specific chemical substances for electrical and electronic equipment)」

※2鉛、水銀、六価クロム、カドミウム、および2種類の難燃剤(PBB、PBDE)の6種類の化学物質

除外項目について

6種類の化学物質のうちのいずれかの含有率が基準値を越えた場合、「グリーンマーク」を表示することはできません。ただし、一部の部品については「除外項目」が認められています。これは、現在の技術では、これら6物質を使用せずにその機能を発揮することができない、あるいは、これら6物質を代替する物質がない場合です。

今後の技術の進歩と共にこの「除外項目」は見直される予定です。

下表には、当社の製品の各部分におけるそれぞれの化学物質の含有率が基準値※以下かどうか、および「除外項目」の有無を示しています。

※(1)鉛、水銀、六価クロム、2種類の難燃剤(PBB、PBDE)の基準値は0.1wt%(1000ppm)です。

(2)カドミウムの基準値は0.01wt%(100ppm)です。

電気冷蔵庫
2006年5月以降生産の全機種

注記1 “”は、算出対象物質の含有率が含有率基準値以下であることを示します。
注記2 “除外項目”は、特定の化学物質が含有マークの除外項目に該当していることを示します。

縦型洗濯乾燥機
2006年5月以降生産の全機種

注記1 “”は、算出対象物質の含有率が含有率基準値以下であることを示します。
注記2 “除外項目”は、特定の化学物質が含有マークの除外項目に該当していることを示します。

全自動洗濯機
2006年5月以降生産の全機種

注記1 “”は、算出対象物質の含有率が含有率基準値以下であることを示します。
注記2 “除外項目”は、特定の化学物質が含有マークの除外項目に該当していることを示します。

二槽式洗濯機
2006年5月以降生産の全機種

注記1 “”は、算出対象物質の含有率が含有率基準値以下であることを示します。
注記2 “除外項目”は、特定の化学物質が含有マークの除外項目に該当していることを示します。

電子レンジ
2006年5月以降生産の全機種

注記1 “”は、算出対象物質の含有率が含有率基準値以下であることを示します。
注記2 “除外項目”は、特定の化学物質が含有マークの除外項目に該当していることを示します。

ウインドエアコン
2006年5月以降生産の全機種

注記1 “”は、算出対象物質の含有率が含有率基準値以下であることを示します。
注記2 “除外項目”は、特定の化学物質が含有マークの除外項目に該当していることを示します。