サポート情報
ホーム サポート情報エアコンの性能表示について
エアコンの性能表示について

エアコンの期間消費電力量について

機種に見合った広さの部屋で、(社)日本冷凍空調工業会規格(JRA4046:ルームエアコンディショナーの期間消費電力量算出基準)に基づき、以下の条件のもとに運転した時の試算値です。冷房期間と暖房期間を決めて発生外気温毎の消費電力を年間で合算したものが期間消費電力量(kWh)となり、この値が小さいほどエネルギー効率が良く、電気代を抑えることができます。

※実際には地域やご使用条件により電力量が変わることがあります。
※冷房専用機種(窓用エアコン)の期間消費電力量は、暖房期間は使用しないため、冷房期間のみの算出となります。

【算出基準】
外気温度 : 東京をモデルとしています。
室内設定温度 : 冷房時27℃ / 暖房時20℃
期間 : 冷房期間(5月23日 ~ 10月4日) 暖房期間(11月8日 ~ 4月16日)
使用時間 : 6:00 ~ 24:00の18時間
住宅 : JIS C9612による平均的な住宅(木造、南向き)
部屋の広さ:機種に見合った部屋の広さ(下記参照) :

冷房能力ランク(KW)                 ~2.2                 2.5                 2.8                 ~3.6                 ~4.5                 5.0                 5.6                 6.3                 7.1
畳数(畳)                 6                 8                 10                 12                 14                 16                 18                 20                 23


   

通年エネルギー消費効率(APF)について

APFはエアコンの省エネルギー性能を効率で表したものです。

通年エネルギー消費効率(APF)と期間消費電力量の関係

通年エネルギー消費効率(APF)

=

1年間で必要な冷暖房能力の総和

÷

期間消費電力量


   

お客さまご相談窓口における個人情報のお取扱いについて   

お客さまご相談窓口でお受けした、お客さまのお名前、ご住所、お電話番号などの個人情報は適切に管理いたします。また、お客さまの同意がない限り、業務委託の場合および法令に基づき必要と判断される場合を除き第三者への開示は行いません。なお、お客さまが当社にお電話でご相談、ご連絡いただいた場合には、お客さまのお申し出を正確に把握し、適切に対応するために、通話内容を録音させていただくことがあります。